プロフィール

はじめまして!

このサイトを運営している近藤えつこと申します。

完全在宅でインターネットを利用するネットワークビジネスを始めてからもう8年が経ちました。

私は、自宅のパソコン一台だけで、インターネットを使い、口コミしないでダウン組織を構築運営してきました。

私の行っているネットワークビジネスは、職業として真剣に実践できれば、労働によらず継続収入を得ることができ、経済的にも時間的にも自由な生活を手にできる素晴らしいチャンスを秘めています。

しかし、口コミ勧誘が苦手、友人を巻き込みたくないという理由から、半年かそこらで諦めてしまう方がいます。

せっかくのチャンスを、口コミ勧誘ができないというただ一つの理由によって諦めてしまうのは、もったいないと思いませんか。

それならば、インターネットを活用することで解決できます。

ビジネスに出会ってから

このビジネスを始めるまで、ネットワークビジネスのことは、あまり良く知りませんでした。

ネットワークビジネスというビジネスがどんな仕組みなのかさえわからなくて、

しかもパソコンもろくに扱えない、まったくのパソコン初心者。

インターネットで稼げるという可能性に惹かれて、資料請求をしたのがこのビジネスへの入り口でした。

そのころ、経済的な問題を抱えていて、在宅での儲け話に興味があったのです。

参加してからは、何もわからない私は、ただひたすら言われたことを忠実に実践しました。そして、5か月たって、やっと最初のダウンができました。

その後、平均して毎月一人のダウンが順調に出せるようになり、二年後にブロンズというタイトルを取りました。

そのころになると、組織全体では毎月10人ほどは新規ダウンが獲得できる状態が続き、一年後にはシルバー、その五ヶ月後には、ゴールドのタイトルを取ることができました。

ネットワークビジネスの経験も、営業のセンスもない、素人の私が、このようにそこそこの成功を収めた理由は、何だったのかと訊かれれば、答えは一つ。

それは、インターネットの威力です。

口コミのネットワークビジネスは、友達に声をかけサロンやセミナーに連れていくことが求められます。

この方法は、自分は誘うだけでいいという気楽さはありますが、声をかける相手がいなくなった瞬間に限界が訪れます。

それが辛くなると、手も足も出なくなり、稼げる可能性は遠のいていく。あきらめてしまうしかない。

しかも、いつの間にか大事な友達は、周りから誰もいなくなってしまっている。

辛いですよね。

パソコンの苦手な素人の私が失敗しなかった理由!

ネットワークビジネスで成功できるかどうかは、何によって決まるのでしょうか。

口コミのネットワークビジネスは、どうしても営業のセンスや、すでに人脈を持っているかいないか、新たな人脈を作れるかどうかによって、大きなハンディができてしまいます。

私は、ネットワークビジネスの活動も初めてでしたし、上手に売りこみができるようなタイプでもありません。

しかも、インターネットもパソコンも素人でした。

もちろん、インターネットビジネスも初めてだったんです。

インターネットの集客法は、人脈の数や経験など必要ではありません。真剣に学び、聴いたことを 躊躇なく実践できる人が、成功するのです。

努力が無駄にならないビジネスをお探しでしたら、インターネットネットワークビジネスは、お勧めです。

ひとりも誘えない私が657人のダウンを獲得したネット集客法